産経ニュース

舛添知事、シドニー訪問に意欲 都市外交「五輪の経験を学べる」

ニュース 政治

記事詳細

更新


舛添知事、シドニー訪問に意欲 都市外交「五輪の経験を学べる」

産経新聞の単独インタビューに応じる東京都の舛添要一知事=16日、新宿区の都庁

 12日で初登庁から1年を迎えた東京都の舛添要一知事は16日、産経新聞の単独インタビューに応じ、就任以降進めている都市外交について「オリンピックをやった街からいろいろ学べる」と意義を語り、2000年大会が開かれた豪シドニーへの来年度訪問に意欲を示した。姉妹友好都市であるインドネシアのジャカルタも候補に挙げた。

 都は来年度当初予算案に都市外交の関連費として計90億4000万円を計上。うち2億4400万円が知事の出張5回分の経費とされているが、訪問する都市は明示されていなかった。

 舛添氏は都市外交について、記者会見で「東京五輪を控え、世界中の国々から協力を得なければ、成功はおぼつかない。成功を得るために外交をやるのは当然のこと」と説明。単独インタビューでも、北京やロンドン視察が「五輪の経験を学ぶ上で、非常に参考になった」と成果を述べた。

 来年度の訪問都市については「今のところはまだ決めていません」としつつも、姉妹友好都市であるモスクワ、パリには過去20年以上、知事が公式訪問していないとし、「これでは姉妹友好都市の意味がない。誰が知事でも行かないといけない」と説明。中でも「姉妹友好都市であり、オリンピックの経験を学べるのはシドニーだ」と述べ、シドニーがある豪ニューサウスウェールズ州への訪問に意欲を示した。

「ニュース」のランキング