産経ニュース

「平和国家の歩みをふまえた談話に」 戦後70年談話で公明・井上氏

ニュース 政治

記事詳細

更新


「平和国家の歩みをふまえた談話に」 戦後70年談話で公明・井上氏

 公明党の井上義久幹事長は30日の記者会見で、安倍晋三首相が今夏に発表する「戦後70年談話」について「日本の戦後は先の大戦でアジアの方々に多大な被害と苦痛を与えたことが出発点だ。それを深く反省し、平和憲法の下で平和国家として歩んできたことを踏まえた談話になるのは当然だ」と述べた。

 その上で談話の作成過程をめぐり「政府・与党間で(内容も)それなりのコンセンサスがなければならず、必要ならわれわれの意見は申し上げる」と強調した。

「ニュース」のランキング