産経ニュース

【イスラム国殺害予告】菅官房長官「テロに屈しない」 首相、外遊日程一部取りやめ 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【イスラム国殺害予告】
菅官房長官「テロに屈しない」 首相、外遊日程一部取りやめ 

「イスラム国」とみられるグループに捕らえられた2人の人質(動画投稿サイト「ユーチューブ」より)

 イスラム国とみられる集団が身代金2億ドル(約236億円)を支払わなければ、拘束中の日本人2人を殺害すると警告するビデオ声明を発表したことを受け、菅義偉(すが・よしひで)官房長官は20日午後の記者会見で、「真偽について現在、確認中だ。仮に事実とすれば、人命を盾にとって脅迫することは許し難く、強い憤りを覚える。関係各国と協力しつつ、当該邦人の早期解放へ最大限の努力を尽くす」と述べた。「テロに屈することなく、国際社会とともにテロとの戦いに貢献していく」とも述べた。

 菅氏は、中東歴訪中の安倍晋三首相と連絡をとり、首相から(1)事実関係の確認に全力を尽くす(2)関係各国と協力し、人命第一に対応する-の2点の指示を受けたことを明らかにした。

 また、首相に同行している中山泰秀外務副大臣をヨルダンのアンマンに派遣し、現地で情報収集を進める考えも示した。首相も中東訪問の日程を一部取りやめるとした。パレスチナ自治区エリコの農産業団地視察などが取りやめの対象だという。

このニュースの写真

  • 菅官房長官「テロに屈しない」 首相、外遊日程一部取りやめ 
  • 菅官房長官「テロに屈しない」 首相、外遊日程一部取りやめ 

「ニュース」のランキング