産経ニュース

宇宙産業5兆円に GPS補完の衛星7基も 政府、10年間の開発基本計画決定

ニュース 政治

記事詳細

更新


宇宙産業5兆円に GPS補完の衛星7基も 政府、10年間の開発基本計画決定

 H2Aロケットの後継となる次世代ロケットは平成32年度に1号機を打ち上げ。固体燃料を使った小型のイプシロンロケットは27年度にも打ち上げ能力を向上させる。宇宙科学や探査に用いる衛星は中型3基、小型5基を打ち上げる。

 米国が提案している国際宇宙ステーションの36年までの運用延長については、28年度までに日本の対応を決める。その後の有人宇宙活動は「厳しい財政制約を踏まえ、慎重かつ総合的に検討する」とした。

「ニュース」のランキング