産経ニュース

東京都が「男性不妊」の治療費助成へ 保険適用外に対応 来年度から

ニュース 政治

記事詳細

更新


東京都が「男性不妊」の治療費助成へ 保険適用外に対応 来年度から

 無精子症など男性に原因がある不妊治療に対し、東京都が来年度から、治療費の負担が半分程度になるよう助成金を出す新制度を創設することが5日分かった。不妊の約半数は男性側に原因があるとされ、国に先駆けた制度創設。

 都によると、助成の上限は1回15万円。年400件の適用を見込み、6千万円を来年度予算に計上する。男性不妊の約2割を占める閉塞性無精子症の治療には約30万円かかるとされるが、保険適用外で治療へのハードルが高かった。

「ニュース」のランキング