産経ニュース

躍進の共産、全17常任委に委員配置 党首討論も無条件参加へ…なのに志位委員長はインフルで欠席

ニュース 政治

記事詳細

更新


躍進の共産、全17常任委に委員配置 党首討論も無条件参加へ…なのに志位委員長はインフルで欠席

首相指名選挙後のあいさつ回りで、共産党の山下書記局長(中央)と握手する安倍首相(右)=24日午後、国会

 衆院選で8議席から21議席に躍進した共産党が17常任委員会すべてに委員を配置することになった。これまでは11委員会にとどまり、法務や農水委員会などは共産議員がゼロだった。

 山下芳生書記局長は24日の国会議員団総会で「新たな地歩を存分に生かして獅子奮迅の活動を展開し、共産党を伸ばしてよかったと国民に実感してもらえるよう頑張ろう」と呼び掛けた。

 議席を伸ばしたことで、志位和夫委員長が党首討論に参加する資格も得た。これまでは院内交渉団体の資格となる10議席に達せず、他の野党の時間枠を譲り受ける形で志位氏が参加していた。14年ぶりに2桁台に乗せたことで「文句なしに権利がある」(山下氏)と党内は歓喜に沸いている。

 もっとも、志位氏はインフルエンザのため総会を欠席。当面静養する予定で、幸先の良いスタートを切ることができなかった。

「ニュース」のランキング