産経ニュース

政党要件を失っても…生活の党に特定交付金1億8718万円

ニュース 政治

記事詳細

更新


政党要件を失っても…生活の党に特定交付金1億8718万円

 総務省は19日、衆院選で政党要件を失った生活の党に、受け取っていなかった今年分の政党交付金の残額である特定交付金1億8718万円を24日に支給することを決めた。他の7党には今年最後となる政党交付金計73億1306万円を支給した。

 政党助成法は12月に衆院選があった場合、交付金の再算定を行わないと定めており、7党への支給額に衆院選での獲得議席や得票率は反映していない。平成27年分の支給額は来年1月1日現在の衆参両院の議席数などに基づき算定する。

 各党への交付額は、自民党39億4591万円▽民主党16億7322万円▽維新の党6億893万円▽公明党6億5千万円▽次世代の党3億203万円▽社民党1億728万円▽新党改革2566万円。

 共産党は政党交付金制度に反対しており、受け取りに必要な届け出をしていない。解党したみんなの党は支給対象から外れた。

「ニュース」のランキング