産経ニュース

【主張】衆院選と地方政策 「東京集中」こそが論点だ

衆院選2014特集 政治

記事詳細

更新

【主張】
衆院選と地方政策 「東京集中」こそが論点だ

 切実なのはビジネス優先、若者中心の街づくりをしてきたため、高齢者向けの医療機関や福祉施設が圧倒的に不足することだ。

 独居や高齢者夫婦のみの世帯も増え、住民同士の結びつきが希薄な地域が多い。医療や介護サービスを十分に受けられない人が続出する懸念が大きい。

 公共施設などのバリアフリー化も推進しなければならない。対策に追われる自治体の財政悪化も予想されている。

 このままでは深刻な社会問題となることが避けられない。対策が後手に回れば、日本経済の牽引(けんいん)役としての「東京」の機能も損なわれかねない。

 各党は「国家的な危機」との認識を持つ必要がある。解決策を具体的に論じることを求めたい。

衆院選2014特集

「ニュース」のランキング