産経ニュース

【衆院選2014】菅元首相の東京18区、首相や高村副総裁駆け付け「集中攻撃」 選挙サンデーで各党必死の訴え

衆院選2014特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選2014】
菅元首相の東京18区、首相や高村副総裁駆け付け「集中攻撃」 選挙サンデーで各党必死の訴え

【衆院選2014】応援演説を終え、有権者らとハイタッチする自民党・安倍晋三首相ら=7日午後、東京・中野(宮崎瑞穂撮影)

 衆院選の「選挙サンデー」となった7日、各党党首らは14日の投開票に向けて各地で支持を訴えた。序盤情勢で優位に立った自民党は安倍晋三首相(総裁)らが、民主党の菅直人元首相が立候補している東京18区でマイクを握った。劣勢と報じられた野党各党は、反転攻勢に出ようと必死の訴え。民主党の海江田万里代表らは接戦区に入り、票の上積みを図った。

 安倍首相は7日午後、府中市のショッピングモール前で街頭演説し「2年前、3年前の、あの民主党政権時代のような円高時代に戻してはいけない」と語り、経済政策「アベノミクス」推進への支持を求めた。

 これに先立ち、高村正彦副総裁は武蔵野市で演説し「安倍安定政権を続けるのか、1年で首相が代わる鳩山(由紀夫元首相)さん、菅さんのような政治に戻すのか」と力説した。

 政権幹部が相次いで駆けつけた東京18区は、平成24年の前回衆院選で自民党候補が菅氏を破ったものの、比例代表で復活当選を許している。

衆院選2014特集

「ニュース」のランキング