産経ニュース

韓国大統領、経団連会長会談 ウォン高苦境 歴史譲らず

ニュース 政治

記事詳細

更新


韓国大統領、経団連会長会談 ウォン高苦境 歴史譲らず

会談を前に韓国の朴槿恵大統領(左)と握手する経団連の榊原定征会長=1日、ソウルの青瓦台(代表撮影)

 朴大統領もこの日の会談で、両国の経済交流の活性化の重要性を訴えたが、その考えは、韓国財界の希望を代弁したものでもあったといえる。

 経団連の韓国訪問団も、朴大統領に関するコラムをめぐり、名誉毀損(きそん)で在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の問題など、解決が困難とされる懸案には触れなかった。

 それでも大統領は歴史認識問題で日本の「真(しん)摯(し)な努力」を求めた。榊原会長は、大統領が関係改善に向けた環境整備に努力する方針を表明したことに満足感を示すが、両国の経済交流の促進には以前と変わらぬ壁が横たわっている。(ソウル 小島清利)

「ニュース」のランキング