産経ニュース

【舛添知事定例会見録】政治資金でクイズ本購入「一度、国会議員やればわかる」と必要性を強調

ニュース 政治

記事詳細

更新

【舛添知事定例会見録】
政治資金でクイズ本購入「一度、国会議員やればわかる」と必要性を強調

定例会見で記者の質問に応じる東京都の舛添要一知事=21日、都庁

 「また、私の外国訪問につきましては、都市外交に充てられる時間は限られていることから、中長期的な視点に立って、優先度を考えつつ計画的・戦略的に行ってまいります」

 「今後は今年8月に設置しました『都市外交推進会議』を定期的に開催し、局間の総合調整、具体的施策の進行管理などをしっかりと行うとともに、必要に応じて戦略のレビューを実施いたします」

 「3番目ですが、『レガシー委員会』の話です。『2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会実施準備会議』のもとに、『レガシー委員会』を設置いたしますので、お知らせいたします」

 「2020年東京大会を今後の東京の発展の起爆剤としていくためには、都民共通の財産でありますオリンピック・パラリンピックレガシーを最大限に活用することが必要であります。そのため、私が委員長となりまして、3副知事および関係局長で構成する本委員会を設置し、次の世代へのオリンピック・パラリンピックレガシーの継承のあり方などについて検討を行います。適宜、有識者ヒアリングを実施し、民間の知恵、アイデアもお聞きしたいと思っております」

 「これに加えまして、都が整備する新規恒久施設の跡利用の方向性につきましては、地元からの意見も参考にして、大会後も都民に利用され、喜ばれる施設となるよう検討いたします。委員会での検討内容につきましては『東京都長期ビジョン』など、東京都の基本的な計画に反映していきたいと思っております。あわせて、2020年大会後のさらに10年後、20年後も見据えました東京全体のグランドデザインの議論も行ってまいります」

 【質疑応答】

 --小笠原の視察の件だが、どういった視点で視察をするのか。また、罰則強化に関する法律が国会でも成立したが、そのことをどう受け止めるか

 「先ほど申し上げましたように、先般、13日に小笠原村長、それから村議会の議長さんも来られて、もちろん漁業に対するものすごい被害もあるのですけれども、もし中国漁船が台風や何かで避難して上陸したらどうなのか」

 「それから実際に写真やビデオを見せてもらって、夜、中国の船の光というのは相当遠くなのだけど、見ているともう目の前にいる感じがするので、村民の皆さんが非常に恐怖感を持っている」

 ぜひ、そういうところも知事に見ていただきたいということなので、現実に行きまして、島民の皆さん方とお話をして、具体的な状況がどうであるかということもやっていきたいと思っています」

 「それから、中国政府に対しても、日本国政府に対しても、さまざまなルートできちんとした取り締まりをやるように要請を行っているとこでありますので、その成果がどこまで出ているか。今、40隻近くまで減っていますけれども、そういう状況について自分の目で見てきたい」

「ニュース」のランキング