産経ニュース

【歴史戦 第7部 崩れ始めた壁(5)】「おわび戦術効果ない」覚悟求められ 国会議員沈黙

ニュース 政治

記事詳細

更新

【歴史戦 第7部 崩れ始めた壁(5)】
「おわび戦術効果ない」覚悟求められ 国会議員沈黙

 「うやうやしく大統領にお目通り願い、なぜそんなに卑屈になるのだろうか」

 講演には代表の海江田万里や元行政刷新担当相の蓮舫らが出席したが、国会議員の秦への質問は皆無。最後に海江田が「しっかりお話は承りました」と述べただけだった。

立ち上がる地方議会 「慰安婦」是正求める意見書、次々可決

 元慰安婦への「誠実な対応」を政府に求める意見書や決議を可決した地方議会が一転して、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話の見直しを求める意見書などの可決に動き出している。朝日新聞が自称・元労務報国会下関支部動員部長、吉田清治の証言に関する記事を取り消したことを受け、地方議員らが「慰安婦=性奴隷」として世界に広がった誤解を解こうと立ち上がった形だ。

 「朝日が誤報を認めたことで、市民の声が大きくなったのが追い風になった」

 兵庫県宝塚市議の大川裕之(40)は手応えを感じている。市議会は20年3月に元慰安婦に「誠実な対応」をするよう政府に求める意見書を可決したが、大川らが意見書を事実上撤回する決議案を発議、10月8日に可決にこぎつけることができた。

「ニュース」のランキング