産経ニュース

民主・枝野氏、243万円収入記載漏れ 後援会新年会「軽率なミス」 

ニュース 政治

記事詳細

更新


民主・枝野氏、243万円収入記載漏れ 後援会新年会「軽率なミス」 

記者団の取材に応じる民主党の枝野幹事長=29日午前、国会

 民主党の枝野幸男幹事長=衆院埼玉5区=の後援会「アッチェル・えだの幸男と21世紀をつくる会」が平成23年分の政治資金収支報告書に、同年2月の新年会の会費収入約243万円を記載していなかったことが29日、分かった。会場費としての支出約207万円は記載していた。

 枝野氏は29日午前、国会内で記者団に「はなはだ軽率なミスで大変恥ずかしい。心よりおわびを申し上げる」と陳謝。「最終チェックでも気づかなかった」と述べ、速やかに訂正する意向を示した。ただ、「政治とカネ」にまつわる閣僚らの追及については、「これからも説明を求めていきたい」と語った。

 枝野事務所によると、枝野氏の後援会は23年2月にさいたま市内の結婚式場で新年会を開催した。487人が参加し、参加費として5千円を徴収。会場費として207万5千円を支出したが、報告書に収入分の記載がなかった。新年会には枝野氏も参加した。

「ニュース」のランキング