産経ニュース

SMバー支出の宮沢経産相、外国人が過半数株式保有の企業から献金40万円 「日曜日に返金した」

ニュース 政治

記事詳細

更新


SMバー支出の宮沢経産相、外国人が過半数株式保有の企業から献金40万円 「日曜日に返金した」

 宮沢洋一経済産業相は27日午前、報道陣の取材に対し、外国人が過半数の株式を所有する企業から、平成19年と20年に計40万円の献金を受けていたことを明らかにした。先週末に事実を把握したといい、宮沢氏は「日曜日(26日)に返金した」と述べた。

 宮沢氏によると、経済産業省が所管する東京電力の株式を保有していた問題に関連して保有株を再度調査をしたところ、「6割ちょっとが外国人が株式を持っている」(宮沢氏)企業からの献金が判明した。

 企業は地元である広島県の法人で、衆議院議員だった宮沢氏が代表を務めていた広島県内の政党支部に平成19年に30万円、20年に10万円の献金があった。

 宮沢氏は企業名について「相手のあること」として明らかにしなかった。

 一方、政治資金として広島市内のSMバーに約1万8千円が支出されていた問題で、宮沢氏は「すでに(店を利用した)私の秘書に弁済させた」と述べた。

「ニュース」のランキング