産経ニュース

安倍政権に新たな女性問題? 片山さつき氏の政府答弁要領持ち込みに野党反発

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍政権に新たな女性問題? 片山さつき氏の政府答弁要領持ち込みに野党反発

 御嶽山をめぐるツイッターへの投稿で民主党から抗議を受けた自民党の片山さつき・参院外交防衛委員長が21日、またもや野党側の反発を買い、委員会審議が中断する事態に発展した。

 野党側が問題にしたのは、片山氏が21日の審議中に政府側の答弁要領を持ち込んだ行為。みんなの党の田中茂氏の質問中に、民主党など野党側が「政府側の答弁要領を持ち込むのは、委員長の中立的な立場を損なう」などと指摘し、片山氏もこの事実を認めた。これを受け野党側は審議を拒否、散会した。

 片山氏といえば、9月28日にツイッターで御嶽山噴火に関連し、「(平成)22年の民主政権事業仕分けで常時監視の対象から御嶽山ははずれ」との長野県の首長の話を紹介。民主党が「事実誤認に基づく発信」と指摘し、片山氏は今月1日に投稿を削除した上で謝罪している。

 参院事務局によると、委員長が政府側の答弁要領を委員会室に持ち込むことを禁止する規則はないものの、片山氏は21日の外交防衛委でも御嶽山に関するツイッターについて「公平・公正を心がけます」と釈明したばかり。女性閣僚2人が辞任したばかりの安倍晋三政権にとって、新たな“女性問題”が発生した形だ。

「ニュース」のランキング