産経ニュース

菅元首相訪韓、脱原発を訴え 前ソウル支局長には触れず

ニュース 政治

記事詳細

更新


菅元首相訪韓、脱原発を訴え 前ソウル支局長には触れず

韓国国会での集会で講演し、脱原発の必要性を訴える菅元首相=11日、ソウル(共同)

 【ソウル=名村隆寛】菅直人元首相は11日、訪問先の韓国・ソウルで、「福島原発事故の教訓」と題した講演を行い、脱原発の重要性を訴えた。

 その後の原発問題などに関する公開討論会で菅氏は、日韓、日中関係について「政府レベルで日韓、日中のコミュニケーションができにくい状況だが、環境や核の問題はいずれかの国で事故が起きれば影響が及ぶ」と指摘した。

 さらに「(日中韓3国が)再生可能エネルギーを融通し合えれば、地域の安定に役立つ」と述べた。

 菅氏は、産経新聞前ソウル支局長が朴槿恵(パク・クネ)大統領に対する名誉毀損(きそん)で在宅起訴された問題や、言論の自由については言及しなかった。

「ニュース」のランキング