産経ニュース

二階氏 尖閣「横に置いたら」菅氏は「棚上げすべき問題ない」

ニュース 政治

記事詳細

更新


二階氏 尖閣「横に置いたら」菅氏は「棚上げすべき問題ない」

総務会に臨む(左から)茂木敏充選対委員長、高村正彦副総裁、二階俊博総務会長、谷垣禎一幹事長、稲田朋美政調会長=10日午前、国会内(酒巻俊介撮影)

 自民党の二階俊博総務会長は10日の記者会見で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる日中両国の対立について「大きな課題をただちに話し合わなくても少し横に置いて考えてみたらどうか」と述べ、関係改善を優先させ、尖閣をめぐる問題は時間をかけて解決すべきだとの考えを示した。

 二階氏は、11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議までの問題解決は「ほとんど不可能に近い」と指摘。安倍晋三首相がAPECに合わせた日中首脳会談の開催を求めていることを念頭に「お互いやり合うばかりでなく、そろそろ冷え込んでいる関係を改善させる解決策を考えなければならない」と述べた。

 これに関連し、菅義偉官房長官は10日の記者会見で「尖閣諸島で解決すべき領有権の問題は存在しないというのがわが国の立場。日中間で棚上げすべき問題も存在しない」と述べた。

「ニュース」のランキング