産経ニュース

【本紙前ソウル支局長起訴】「まともな民主国家じゃないことを世界に示した」次世代・山田幹事長が指摘

ニュース 政治

記事詳細

更新

【本紙前ソウル支局長起訴】
「まともな民主国家じゃないことを世界に示した」次世代・山田幹事長が指摘

 次世代の党の山田宏幹事長は9日、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長による朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領に関するコラムをめぐり、ソウル中央地検が情報通信網法の名誉毀損(きそん)で在宅起訴したことについて「韓国がまともな民主主義国ではないということを国際社会に向かって示すことになった」と述べた。産経新聞の取材に答えた。

 山田氏は「韓国内にも報道の自由を大事にしている人はいると思うが、国家権力に刃向かえない雰囲気を作り出しているという意味で非常に憂慮する問題だ」と指摘。「即座に加藤前支局長に対する処置をやめるべきだ」と訴えた。

 また、自由、民主主義、人権擁護などの大切さに言及した上で「韓国は本当に手を結べるような価値を共有している国かどうか試されている。米国もよく韓国という国を見てほしい」と強調した。

「ニュース」のランキング