産経ニュース

維新と民主、1日持たずに共闘路線瓦解 

ニュース 政治

記事詳細

更新


維新と民主、1日持たずに共闘路線瓦解 

会談に臨む民主党の海江田代表(中央右)と維新の党の江田共同代表(同左)ら=2日午後、国会

 維新の党の松井一郎幹事長(大阪府知事)は3日、同党の江田憲司共同代表が民主党の海江田万里代表との2日の会談で、臨時国会で連携して安倍晋三政権に対峙(たいじ)すると確認したことに関し「民主党とは相いれない政策が多すぎる。一緒に安倍政権と対峙することはない」と明言した。トップ同士が確認した共闘方針を別の幹部が1日もたたずにひっくり返し、維新内の足並みの乱れがあらわになった。

 松井氏は、首相が大阪都構想に賛成しているとした上で「アベノミクスは必ず成功してもらいたい」と強調した。民主党に対しては規制改革に後ろ向きだとして、両党間の選挙協力は「政策が一致しなければ野合と言われる」と否定的な考えを示した。大阪府庁で記者団に語った。

 これに関し、維新の松野頼久代表代行(国会議員団会長)は3日の記者会見で「松井氏は『国会運営は国会議員団で決めてください』と言っていた。全く問題ない」と述べた。

 ただ、江田、松野両氏らは9月26日の自民党幹部への表敬訪問で「最強野党を目指す」と宣言。一方、大阪市長でもある橋下徹共同代表や松井氏は首長として安倍政権とも「是々非々」の立場だ。松野氏は3日も「安倍内閣の横暴な国会運営に対し共闘することは合意している」と強調したが、松井氏は「反対のための反対をする野党にはならない」と訴えた。維新内の路線をめぐる食い違いは深刻な様相を呈している。

「ニュース」のランキング