産経ニュース

平沼氏「歴史、伝統、文化を守る」 次世代の党が結党大会 石原氏「この10年が正念場だ」

ニュース 政治

記事詳細

更新


平沼氏「歴史、伝統、文化を守る」 次世代の党が結党大会 石原氏「この10年が正念場だ」

次世代の党結党大会であいさつする平沼赳夫党首。手前左は石原慎太郎最高顧問=16日夜、東京都千代田区丸の内(栗橋隆悦撮影)

 次世代の党は16日、都内のホテルで結党大会を開いた。所属議員23人のうち、外遊中のアントニオ猪木参院議員を除く石原慎太郎最高顧問ら22人が出席した。平沼赳夫党首は「歴史、伝統、文化といった守るべき大切なものはしっかり守っていく」とあいさつ。「野党ではあるが、日本のためになることは積極的に賛成する姿勢を貫かなければならない」と語り、政策によっては安倍晋三政権に協力する考えを強調した。

 結党大会で石原氏は「日本を背負って立つ後輩のために“基礎工事”をし直さなければいけないと思って立ち上がった。この10年が正念場だ」と訴えた。また山田宏幹事長らが活動方針や自主憲法制定などの基本政策を説明した。

 次世代の党は、自主憲法制定などをめぐり旧日本維新の会と決別し、8月1日に結成。所属議員は衆院19人と参院4人。結党大会には約2千人(主催者発表)が参加する盛況ぶりだったが、今後、野党の中で存在感をいかに発揮していくかなど課題が山積している。

 平沼氏ら所属議員は大会に先立ち、東京・永田町の日枝神社に参拝、党の発展を祈った。

「ニュース」のランキング