産経ニュース

【吉田調書】民主・海江田代表「経産相当時も撤退ではなく退避」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【吉田調書】
民主・海江田代表「経産相当時も撤退ではなく退避」

 東京電力福島第1原発事故に関し、政府の事故調査・検証委員会が当時の吉田昌郎所長に聞き取り調査してまとめた「聴取結果書」(吉田調書)をめぐり、事故当時経産相だった民主党の海江田万里代表は19日の記者会見で「私は(経産相当時に)撤退ではなく退避という言葉を聞いた。撤退という言葉がどこから出てきたのかは今となってはつまびらかではない」と語った。

 東電の「全面撤退」は、当時の菅直人首相が阻止したと主張している。吉田氏は調書で「『撤退』みたいな言葉は菅氏が言ったのか、誰が言ったか知りませんけども、そんな言葉を使うわけがない。テレビで撤退だとか言って、馬鹿、誰が撤退なんていう話をしているんだと逆にこちらが言いたいです」などと語っていた。

「ニュース」のランキング