産経ニュース

石破氏、幹事長続投に意欲 「石破派」初の研修会

ニュース 政治

記事詳細

更新


石破氏、幹事長続投に意欲 「石破派」初の研修会

 自民党の石破茂幹事長は8日、新潟県湯沢町で、自身に近い議員グループ「無派閥連絡会」による初の研修会で講演した。9月の内閣改造・党役員人事で石破氏の処遇が焦点だが、石破氏は「1人1人が選挙に強くなることが、安倍晋三政権を支える上で一番肝要」と述べ、選挙を仕切る幹事長職への続投に意欲をにじませた。

 研修会は事実上「石破派」としての結束を固める目的で開かれた。

 石破氏は講演で、内閣改造に関連し、党内に大勢の入閣待機組を抱えていることを念頭に「党内に微妙な雰囲気が漂っていないことはない」と指摘した。ただ、首相から打診された安全保障法制担当相への就任を含めて、石破氏自らの処遇には「本当に自分がその役職を全うできる力を持っているか、いつも自問自答しなければいけない」と明言を避けた。

 慎重な言い回しにとどめる石破氏とは裏腹に、研修会に出席した側近議員らは石破氏への期待を隠さなかった。

 鴨下一郎元環境相は「(前回の党総裁選で)石破氏は多くの地方から支持を得た。統一地方選に勝利して初めて幹事長の責任を全うできる」と述べ、幹事長続投が望ましいとの考えを表明。浜田靖一元防衛相は「研修会を今後、積み重ねていきたい」と強調し、来年の党総裁選を見据えて「石破派」の活動を活発化させる考えを示した。

 研修会に参加した主な議員は次の通り(敬称略)。

 【衆院】赤沢亮正、石崎徹、石田真敏、大串正樹、小此木八郎、梶山弘志、門山宏哲、神山佐市、鴨下一郎、小池百合子、小林茂樹、斎藤健、桜井宏、笹川博義、平将明、田所嘉徳、田中英之、田村憲久、渡海紀三朗、冨樫博之、浜田靖一、福山守、御法川信英、八木哲也、山下貴司、山本有二【参院】小坂憲次、舞立昇治、三原じゅん子、三宅伸吾

「ニュース」のランキング