産経ニュース

【きょうの人】やっかみ無視できるキャリア「積み重ねてきた結果」 女性初の人事院総裁 一宮なほみさん(65) 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【きょうの人】
やっかみ無視できるキャリア「積み重ねてきた結果」 女性初の人事院総裁 一宮なほみさん(65) 

 「自分の存在が後に続く女性の励みになれば、これ以上うれしいことはない」

 安倍晋三首相から14日、国家公務員の人事管理の陣頭指揮を執る人事院総裁の辞令を交付された。

 初の女性総裁。周囲から安倍政権が成長戦略に掲げる「女性登用」の一環とみなされ、揶揄(やゆ)する声も耳に入った。だが、やっかみは意に介さない。14日の就任会見で「女性を特に意識したことはない」「これまで積み重ねてきた結果が就任につながった」と強気の発言を繰り返した。

 自負も当然だ。中央大法学部卒業後、司法の世界に飛び込み東京高裁判事、仙台高裁長官などの要職を競争で勝ち取り歴任。昨年6月には人事院人事官に就き、実力でキャリアアップを重ねてきた。

 政府高官も「政治的な思惑による抜擢(ばってき)ではない。順当な人事だ」と能力の高さに太鼓判を押す。

 就任会見では「女性登用を促進する」と言い切り、登用が進まない理由を「長時間労働の慣行が妨げになっている」と分析した。

 子育て経験を生かし、是正に向け関係省庁に協力を要請する構えだが、「無理に能力のない女性を登用するのは本人にとって酷。周囲の納得も得られない」と、あくまで能力主義を貫く方針だ。

「ニュース」のランキング