産経ニュース

「給料の 上がりし春は 八重桜」 首相、賃上げに自信 桜を見る会で俳句披露

ニュース 政治

記事詳細

更新


「給料の 上がりし春は 八重桜」 首相、賃上げに自信 桜を見る会で俳句披露

 政府は12日、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を東京・新宿御苑で開催した。首相は、約430本の八重桜が咲き誇る会場で「給料の 上がりし春は 八重桜」との自作の俳句を披露。今年の春闘で、大手企業のベースアップ(ベア)が相次いだことを念頭に、政府の賃上げ要請の成果に自信を示した。

 会は、3年ぶりとなった昨年に続く開催。スキー選手の高梨沙羅さんや女優の芦田愛菜さんをはじめ各界の著名人約1万4千人が参加。首相は招待客と談笑しながら、記念撮影に応じていた。

「ニュース」のランキング