産経ニュース

渡辺代表 近く幹事長と面会 2議員会見、辞任を要求

ニュース 政治

記事詳細

更新


渡辺代表 近く幹事長と面会 2議員会見、辞任を要求

 みんなの党の渡辺喜美代表が化粧品販売会社会長から8億円を借り入れていた問題で、同党の浅尾慶一郎幹事長は4日、渡辺氏と電話で会談し、代表辞任を求める声が強まっていることを伝えた。5日か6日にも渡辺、浅尾両氏が直接会って対応を協議する見通し。同党幹部が明らかにした。

 幹部によると、浅尾氏は党所属議員への意見聴取を踏まえ「進退も含め、厳しい声が多い」と伝えた。渡辺氏は「それはそれとして承った」と語り、進退についての言及はなかったという。

 一方、同党の佐藤正夫衆院議員と和田政宗参院議員は4日夜、国会内で記者会見を開き、渡辺氏の代表辞任を求めた。佐藤氏は「代表として機能していない。党に迷惑をかけたのは事実だ」と述べ、和田氏は「代表が説明責任を尽くせていない。説明がつき、国民が納得するのであれば、もう一度代表に戻ってほしい」と語った。渡辺氏が代表の座にとどまった場合の離党については、両氏とも否定した。

 渡辺氏は3月27日に記者団に借り入れの正当性を説明した後、体調不良などを理由に公の場に姿を見せていない。

「ニュース」のランキング