産経ニュース

民主が最終処分場の「山口県設置案」見直し 福島原発の除染廃棄物問題

ニュース 政治

記事詳細

更新


民主が最終処分場の「山口県設置案」見直し 福島原発の除染廃棄物問題

 民主党は13日、東京電力福島第1原発事故に伴う除染で発生した廃棄物の最終処分場を、安倍晋三首相の地元・山口県に設置するよう求めた中間提言を見直す方針を決めた。党内から「稚拙だ」との異論が相次いだため。

 大畠章宏幹事長は13日の記者会見で、廃棄物について「『福島県外に』という県民の意見は大事だが、『次の内閣』で最終処分場を決める」と述べた。

 また、郡司彰参院議員会長も記者会見で「事前に経緯を知らされていなかった」と不快感を表明。党執行部は中間提言が「次の内閣」で機関決定されていないことを理由に、党見解にしないことを申し合わせた。

 中間提言は、8日に福島県郡山市で開かれた党大会の「福島復興推進会議」(増子輝彦本部長)でまとめていた。

「ニュース」のランキング