産経ニュース

石破氏「反対デモはテロ」発言撤回、「本来あるべき民主主義の手法とは異なる」

ニュース 政治

記事詳細

更新


石破氏「反対デモはテロ」発言撤回、「本来あるべき民主主義の手法とは異なる」

 自民党の石破茂幹事長は2日付の自身のブログで、特定秘密保護法案に反対する市民デモについて先月29日付のブログで書き込んだ「テロ行為と本質においてあまり変わらない」との批判を撤回し、「本来あるべき民主主義の手法とは異なる」と訂正した。

 石破氏は2日付のブログで「整然と行われるデモや集会は、いかなる主張であっても民主主義にとって望ましい」との認識を示し、「自民党の責任者として行き届かなかった点があり、おわび申し上げる」と陳謝した。

 ただ、「一般の人々に畏怖の念を与え、市民の平穏を妨げるような大音量で自己の主張を述べるような手法は、本来あるべき民主主義とは相いれない」とも指摘した。

 石破氏は先月29日付のブログで、国会周辺で連日繰り広げられる特定秘密保護法案への反対デモを引き合いに、「主義主張を実現したければ、民主主義に従って理解者を一人でも増やし、支持の輪を広げるべきなのであって、単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらない」と批判していた。

「ニュース」のランキング