産経ニュース

【特定秘密保護法案】特定秘密の9割は衛星画像 首相が見通し

ニュース 政治

記事詳細

更新

【特定秘密保護法案】
特定秘密の9割は衛星画像 首相が見通し

 安倍晋三首相は26日の衆院国家安全保障特別委員会で、政府内で厳格に情報管理されている約42万件の「特別管理秘密」のうち、9割が情報収集衛星の画像であることを明らかにした。首相は特定秘密保護法案で漏洩(ろうえい)を禁じる「特定秘密」が特別管理秘密に比べて対象範囲が限定される見通しを示し、「解像度が分かってしまう衛星の画像は特定秘密に入る」と説明した。

 一方、加藤勝信官房副長官は同日、慰安婦募集の強制性を認めた河野洋平官房長官談話の根拠となった日本政府による元慰安婦16人の聞き取り調査資料について、「非公開を前提に聞き取った。個人を特定することが可能になる恐れがある」として公表しない考えを示した。ただ、調査資料が特定秘密に該当しないことも明らかにした。

「ニュース」のランキング