産経ニュース

菅氏、党員資格停止に 海江田氏は続投表明 幹事長に大畠氏

ニュース 政治

記事詳細

更新


菅氏、党員資格停止に 海江田氏は続投表明 幹事長に大畠氏

 民主党は26日、参院選惨敗を受けて両院議員総会を党本部で開いた。海江田万里代表は、平成27年の統一地方選の勝利を目指すため続投すると表明。細野豪志幹事長の8月末辞任を前倒しし、大畠章宏代表代行を起用する人事とあわせ了承された。常任幹事会では、参院選東京選挙区で党公認を取り消された候補を支援した菅直人元首相に対し、当初の離党勧告から党員資格停止3カ月と最高顧問解任への処分軽減が決まった。

 両院議員総会で、海江田氏は野党再編について「最も大切なのは民主党がその動きの中心になることだ」と意欲をみせた。代表選の実施については「私の信任のための代表選を行うことはあり得ない」と述べた。ただ、今後1年間で党の再建ができなければ辞任する意向も示した。

 蓮舫・元行政刷新担当相は自身のツイッターで、両院議員総会後に幹事長代行の辞表を大畠氏らに提出したことを明らかにした。

 常任幹事会では、尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐり中国寄りの発言を続けた鳩山由紀夫元首相に関し、「現職であれば除籍処分に相当する重大な倫理規範違反だ」とする抗議文を鳩山氏へ送ることを決めた。

「ニュース」のランキング