産経ニュース

【参院選2013 鹿児島】序盤情勢と立候補予定者(6月26日現在)

ニュース 政治

記事詳細

更新

【参院選2013 鹿児島】
序盤情勢と立候補予定者(6月26日現在)

 比例から選挙区へ転じた自民尾辻が厚労相、参院副議長などの実績や、党への高い支持率をもとに先行。公明のほか、TPPをめぐり安倍政権に反発していた県農政連も推薦を決めた。民主皆吉は出遅れ感は否めず、出身母体の連合鹿児島を中心に、巻き返しに躍起だ。維新岩重は橋下徹共同代表の慰安婦発言などの影響が懸念される。共産野口、幸福松沢はともに衆院選に続いての出馬となる。

                   ◇

 皆吉 稲生 62 元衆院議員  民 新

 尾辻 秀久 72 前参院副議長 自(額)現 【公】

 野口  寛 67 元西之表市議 共 新

 岩重 仁子 39 元会社員   維 新

 松沢  力 31 元会社員   幸 新

                   ◇

【名鑑の見方】

 ◇立候補予定者

 26日現在(敬称略)。党本部・支部の公認、内定などを基準にした。

 ◇予定者の名鑑

 氏名、年齢、代表的な肩書、党派略称、現元新別。()囲み文字は派閥略称(自民党現職のみ)、四角囲み文字は推薦や支持政党の略称。並び方は参院の勢力順。

 ◇党派の略称

 民=民主党、自=自民党、公=公明党、み=みんなの党、生=生活の党、共=共産党、社=社民党、ミ=みどりの風、維=日本維新の会、大=新党大地、幸=幸福実現党、諸=諸派、無=無所属、国=国民新党(解散)

 ◇自民党派閥の略称

 (町)=町村派、(額)=額賀派、(岸)=岸田派、(麻)=麻生派、(二)=二階派、(大)=大島派

「ニュース」のランキング