産経ニュース

麻生氏の地方公務員給与削減方針 自民党内で批判の声

ニュース 政治

記事詳細

更新


麻生氏の地方公務員給与削減方針 自民党内で批判の声

 自民党が16日に開いた日本経済再生本部の会合で、15日に地方公務員の給与を削減するよう地方側に要請した麻生太郎副総理兼財務相への批判が続出した。地方側も麻生氏への反発を強めており、党内で尾を引く可能性が出てきた。

 昨年の通常国会で国家公務員給与を平均7・8%削減する特例法に反対した西田昌司参院議員は「変なポピュリズムに流されてはいけない。経済成長で国内総生産(GDP)に一番貢献するのは給与だ。方向転換してほしい」と注文。昨年の衆院選で初当選した県議出身の小島敏文氏は「麻生氏にがっくりした。地方自治体はすでに一生懸命給与をカットしてきている。夏の参院選で負けてしまう」と訴えた。

 会合に出席した甘利明経済再生担当相は「新藤義孝総務相がすりあわせをする」と引き取った。

「ニュース」のランキング