立憲民主・辻元国対委員長「自分たちの主張を押し通す政治は終わらせたい」 内閣不信任案提出 - 産経ニュース

立憲民主・辻元国対委員長「自分たちの主張を押し通す政治は終わらせたい」 内閣不信任案提出

大島衆院議長(中央左)に安倍内閣不信任決議案を提出する立憲民主党の辻元国対委員長(同右)ら=25日午前、国会
 立憲民主党の辻元清美国対委員長は25日午前、安倍晋三内閣不信任決議案の衆院提出の理由について「経済や年金、消費税、外交など全般で国民の不安に応えるよりも、自分たちの主張をただ押し通す政治はもう終わりにしたい」と語った。辻元氏は「長期政権になって、安倍内閣から膿(うみ)がドロドロ出てきている。この辺ではっきりとピリオドを打ち、新しい時代を幕開けさせたい」とも述べた。衆院に不信任案を提出後、国会内で記者団に語った。