日露首脳が柔道大会を観戦 ウラジオストクで - 産経ニュース

日露首脳が柔道大会を観戦 ウラジオストクで

柔道大会を観戦するロシアのプーチン大統領(左から2人目)と安倍首相=12日、ロシア・ウラジオストク(共同)
柔道の嘉納治五郎杯国際大会を観戦に訪れた安倍晋三首相(右)とロシアのプーチン大統領(左)=12日午後、ロシア・ウラジオストク(古厩正樹撮影)
 ロシア極東ウラジオストクで開催中の東方経済フォーラムに出席している安倍晋三首相は12日、プーチン大統領とともに、郊外の競技場で行われた男女のジュニア選手による「嘉納治五郎記念国際柔道大会」を観戦した。
 ウラジオストクは、明治から大正時代にかけて日本の講道館で学んだ柔道をロシアに伝え「ロシア柔道の祖」とされるワシリー・オシェプコフが最初の柔道クラブを創設した地。自身も黒帯の腕前のプーチン氏は講道館柔道の創始者である嘉納治五郎を尊敬している。
 大会は昨年に続き2回目。五輪金メダリスト山下泰裕氏も立ち会った。(共同)