【自民党総裁選】「選挙結果見て方向性」 首相の改憲案臨時国会提出めぐり二階氏 - 産経ニュース

【自民党総裁選】「選挙結果見て方向性」 首相の改憲案臨時国会提出めぐり二階氏

 自民党の二階俊博幹事長は11日午前の記者会見で、安倍晋三首相が憲法改正に関して総裁選で3選を果たした場合、秋の臨時国会に党改憲案を提出する考えを示したことについて、総裁選後に党としての方向性を検討する考えを示した。
 二階氏は首相の発言について「どういうプロセスを踏むのかがまだ明らかにされていないから、軽々に判断することはいかがかと思う」と述べる一方で、「現首相の考えが明確になったのだから、選挙の結果を見て方向を出していけばいい」と語った。