つくばの魅力を発信 茨城・つくば市の観光大使が市長を表敬

 
茨城県つくば市役所を訪れた「第13代つくば観光大使」のメンバー=10日午後、同市役所(篠崎理撮影)

 茨城県つくば市の魅力や観光をPRする「第13代つくば観光大使」の6人が10日、同市役所に五十嵐立青(たつお)市長を表敬訪問した。メンバー6人のうち3人が前年からの継続で、3人が新たに選ばれた。

 五十嵐市長は「今年から来年にかけて、世界湖沼会議や茨城国体などイベントがめじろ押しだ。つくばの魅力を自然な形で伝えてほしい」と話すと、新任で大学2年の山崎麻亜紗(まあしゃ)さん(19)は「自ら楽しんで観光大使の仕事をやっていきたい」と抱負を述べた。