【北海道震度7地震】経産相、早期復旧を要請 停電で関電社長に - 産経ニュース

【北海道震度7地震】経産相、早期復旧を要請 停電で関電社長に

関西電力本店を訪れ、岩根茂樹社長(手前左から2番目)から停電の被害状況の説明を受ける世耕弘成経済産業相(同3番目)=大阪市北区
 世耕弘成経済産業相は8日、大阪市で関西電力の岩根茂樹社長と会談し、台風21号による停電について「できるだけ早い復旧のために全力を尽くしてほしい」と要請した。
 関電管内では8日午前6時現在で大阪府や和歌山県を中心に約5万9千戸が停電しており、岩根社長は「車が通れない場所など復旧に時間を要する地域がある」などと説明。世耕氏は「経産省としてもあらゆる面でサポートしていきたい」と応じた。
 世耕氏は会談後、記者団の取材に「北海道の地震も重なり二つの停電に直面している。災害に強い日本をつくる取り組みが必要だ」とも述べた。