安倍首相、訪露前の被災地視察を検討

北海道震度7地震
安倍晋三首相

 安倍晋三首相が、最大震度7の地震を観測した北海道の被災地を9日に視察することで検討していることが7日、分かった。10日にロシアを訪問する前に被災状況を把握し、国内不在中の対応に反映する考えだ。ただ、天候次第では取りやめる可能性もある。

 菅(すが)義(よし)偉(ひで)官房長官は7日の記者会見で、首相の北海道視察について「まだ現時点においては決まっていない」と答えた。