質問と回答

産経・FNN合同世論調査

【問】安倍晋三内閣を支持するか

支持する42.1(44.6) 支持しない47.3(45.6) 他10.6(9.8)

【問】どの政党を支持するか

自民党37.3(39.7)

立憲民主党11.7(12.8)

国民民主党0.8(0.8)

公明党2.7(3.3)

共産党4.2(4.0)

日本維新の会2.5(2.6)

自由党0.5(0.1)

希望の党0.4(0.1)

社民党0.4(0.8)

その他の政党1.2(1.9)

支持する政党はない37.6(33.2)

他0.7(0.7)

【問】第2次内閣以降の安倍首相の政権運営全般を評価するか

評価する44.6 評価しない45.0 他10.4

【問】安倍政権について次に挙げるものを評価するか

《首相の人柄》

評価する52.9(47.9) 評価しない39.9(45.6) 他7.2(6.5)

《首相の指導力》

評価する46.6(45.8) 評価しない44.8(46.2) 他8.6(8.0)

《景気・経済対策》

評価する40.8(42.5) 評価しない49.8(48.5) 他9.4(9.0)

《社会保障政策》

評価する29.1(31.9) 評価しない57.9(56.2) 他13.0(11.9)

《外交・安全保障政策》

評価する49.5(50.0) 評価しない39.6(40.9) 他10.9(9.1)

【問】秋に予定されている自民党総裁選で、次の首相となる見通しの党総裁にふさわしいのは

安倍晋三氏23.6(25.2)

石破茂氏25.3(24.1)

岸田文雄氏4.4(5.1)

小泉進次郎氏26.8(26.9)

河野太郎氏2.8(2.7)

野田聖子氏3.7(3.7)

他の国会議員6.0(6.1)

他7.4(6.2)

【問】西日本豪雨災害に関して

《政府の復旧・復興に向けた対応について評価するか》

評価する43.8 評価しない45.0 他11.2

《被災者や被災地のためにボランティアや募金をしたいと思うか》

思う90.0 思わない8.4 他1.6

【問】通常国会でIR実施法が成立したことに関し、IRの設置による経済効果や地方の活性化に期待するか

期待する31.3 期待しない62.0 他6.7

【問】「一票の格差」の是正と、合区も含めて全ての都道府県から参院議員を出すことを目的とした参院選挙制度改革に賛成か

賛成26.5(36.0) 反対60.8(52.3) 他12.7(11.7)

【問】通常国会で成立した働き方改革関連法は労働環境の改善につながると期待するか

期待する43.5 期待しない48.2 他8.3

【問】党首討論に関して

《1回に45分間という現在の時間をどうすべきか》

延ばすべきだ35.8 短くすべきだ15.8 今のままでよい43.5 他4.9

《どの時間帯に行うべきか》

今と同じ日中64.4 夜間24.4 他11.2

《党首討論の回数は今より増やすべきか、減らすべきか》

増やすべきだ45.0 減らすべきだ12.0 今のままでよい37.7 他5.3

【問】首相や外相が出席する国会審議の回数や拘束時間について、法案審議への必要性や外交への影響などの観点からどうすべきか

今よりも減らすべきだ17.7 今よりも増やすべきだ27.0

今のままでよい46.9 他8.4

【問】トランプ米政権の保護主義的な通商政策は日本経済に影響を与えると懸念しているか

懸念している80.1 懸念していない14.4 他5.5

【問】オウム真理教の元教祖ら7人の死刑が執行されたが、死刑制度に賛成か、反対か

賛成80.6 反対12.2 他7.2

(注)数字は%。カッコ内の数字は6月16、17両日の前回調査結果。「他」は「わからない」「言えない」など。

 ■世論調査の方法

調査エリアごとの性別・年齢構成に合わせ、電話番号を無作為に発生させるRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)方式で電話をかけ、算出した回答数が得られるまで調査を行った。調査対象は全国の18歳以上の男女1000人