【豊洲問題】豊洲市場観光拠点…事業者側、都に実施可否示さず 小池百合子知事、交渉継続は結論先送り  - 産経ニュース

【豊洲問題】豊洲市場観光拠点…事業者側、都に実施可否示さず 小池百合子知事、交渉継続は結論先送り 

東京都江東区の豊洲市場
 築地市場(東京都中央区)から移転する豊洲市場(江東区)の観光拠点「千客万来施設」の着工見通しが立たない問題で、運営事業者の万葉倶楽部(神奈川県小田原市)は28日、「現状では事業実施の可否を判断できない」と都側に回答。「これまでの経費を(都が)補償すれば解約検討は可能」とした。
 都は同日までに万葉に可否を判断するよう求め、明確な回答がなければ「実施の意図がないとみなす」と伝えていた。小池百合子知事は同日、回答を受けて開催した会議で「これまでの都の説明を事業者にご理解いただけなかったことは残念」と述べたものの、交渉継続について結論を先送りにした。6月の都議会定例会を控える小池氏は近く結論を出すとみられるが、交渉を打ち切り事業者を再々公募すると判断する可能性もある。
 万葉の担当者は都庁で報道陣に「築地(の再開発)をどうするのかきちんとしてほしい。私たちは前向きに進めてきたし、これからも進めたい」と述べた。