財務省、顧問弁護士に月額8万6400円

財務次官セクハラ
財務省=東京都千代田区

 政府は11日の持ち回り閣議で、財務省が顧問弁護士に支払っている顧問料は「月額8万6400円」とする答弁書を決定した。

 財務省は福田淳一前事務次官によるセクハラの調査を顧問弁護士に委託したが、答弁書は「新たな費用は生じていない」とした。国民民主党の山井和則衆院議員の質問主意書に答えた。