【日中韓サミット】「北非核化取り組む」共同宣言発表 南北会談評価の共同声明も - 産経ニュース

【日中韓サミット】「北非核化取り組む」共同宣言発表 南北会談評価の共同声明も

日中韓首脳会談を前に記念撮影をする(左から)中国の李克強首相、安倍首相、韓国の文在寅大統領=9日、東京・元赤坂の迎賓館
 日中韓3カ国は9日夜、安倍晋三首相と中国の李克強首相、韓国の文在寅大統領が同日開いた日中韓サミットを受け、共同宣言を発表した。朝鮮半島の非核化に取り組むと明記し、経済分野では、発展を続けるアジアでのインフラ整備をめぐる協力や、日中韓の自由貿易協定(FTA)交渉の加速化を盛り込んだ。
 日本人の拉致問題に関しては「中韓両首脳は拉致問題が対話を通じて可能な限り早期に解決されることを希望する」とした。歴史認識については「3カ国が悠久の歴史および久遠の未来を共有していることを再確認」とし、対日批判のトーンを抑えた内容となった。
 3首脳は南北首脳会談に関する共同声明も発表し、南北首脳会談後に出された「板門店宣言」に北朝鮮の完全な非核化が盛り込まれたことを評価した。