【南北首脳会談】日米首脳が電話会談 安倍晋三首相「日米の方針変わらない」 - 産経ニュース

【南北首脳会談】日米首脳が電話会談 安倍晋三首相「日米の方針変わらない」

 安倍晋三首相は28日夜、トランプ米大統領と電話で約30分間、会談した。会談後、首相公邸前で記者団に「南北首脳会談は北東アジアの平和と安定に向けた歴史的な一歩であるとの認識で一致した」と述べ、米朝首脳会談の成功に向け協力する方針を確認した。
 首相は「基本的な日米の方針は変わらない」とも述べ、北朝鮮が非核化に向けて具体的な行動をとるまで最大限の圧力を維持するとの認識で一致した。
 政府高官によると、韓国は南北首脳会談で拉致問題について提起したとみられる。日米両首脳は引き続き拉致問題の解決を目指して協力する方針だという。
 首相は29日に韓国の文在寅大統領と電話会談し、南北首脳会談の報告を受ける。