【産経・FNN合同世論調査】主な質問と回答 - 産経ニュース

【産経・FNN合同世論調査】主な質問と回答

【問】安倍晋三内閣を支持するか
支持する38.3(45.0) 支持しない54.1(43.8) 他7.6(11.2)
【問】どの政党を支持するか
自民党36.0(35.4)
立憲民主党13.8(14.0)
希望の党1.7(1.4)
公明党3.3(4.0)
民進党1.2(1.2)
共産党3.2(3.1)
日本維新の会2.2(2.7)
自由党0.4(0.2)
社民党0.6(0.5)
その他の政党0.7(0.9)
支持する政党はない36.5(36.2)
他0.4(0.4)
【問】安倍政権について次に挙げるものを評価するか
《首相の人柄》
評価する47.7(50.8) 評価しない46.0(41.0) 他6.3(8.2)
《首相の指導力》
評価する42.1(52.4) 評価しない50.9(40.0) 他7.0(7.6)
《景気・経済対策》
評価する42.3(40.9) 評価しない48.4(48.7) 他9.3(10.4)
《社会保障政策》
評価する31.4(30.3) 評価しない56.9(57.6) 他11.7(12.1)
《外交・安全保障政策》
評価する51.1(51.9) 評価しない39.4(36.8) 他9.5(11.3)
【問】秋に予定されている自民党総裁選で、次の首相となる見通しの党総裁にふさわしいのは
安倍晋三氏20.9(30.0)
石破茂氏25.7(28.6)
岸田文雄氏8.2(9.7)
小泉進次郎氏24.4(-)
河野太郎氏2.7(5.8)
野田聖子氏3.5(5.2)
他の国会議員5.6(13.5)
他9.0(7.2)
【問】早期の衆院解散・総選挙に賛成か
賛成34.1 反対57.9 他8.0
【問】学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、柳瀬唯夫元首相秘書官が愛媛県職員らと会い「首相案件」と述べたと記された文書が見つかったが、柳瀬氏は否定している。安倍首相は柳瀬氏を「信頼する」としている
《政権の説明に納得できるか》
納得できる11.4 納得できない82.4 他6.2
《柳瀬氏の国会招致で真相が明らかになると思うか》
思う9.2 思わない86.0 他4.8
【問】財務省の福田淳一事務次官のセクハラ問題に関して
《セクハラ被害を受けたとされる女性記者に対し、弁護士に訴え出るよう呼びかけた財務省の対応は適切だと思うか》
思う32.8 思わない60.8 他6.4
《麻生財務相は辞任すべきだと思うか》
辞任すべきだ45.6 辞任の必要はない49.8 他4.6
【問】日米首脳会談に関して
《全体的に評価できると思うか》
思う42.4 思わない49.6 他8.0
《北朝鮮が核開発を完全放棄するまで最大限の圧力を継続する日米両政府の方針を支持するか》
支持する81.9(81.9) 支持しない13.6(14.0) 他4.5(4.1)
《トランプ米大統領が米朝首脳会談で拉致問題を提起する考えを示したが進展に期待するか》
期待する56.7 期待しない40.1 他3.2
【問】核兵器と弾道ミサイル開発を続ける北朝鮮に関して
《日本が今後とるべき方針でふさわしいのは》
核と弾道ミサイル開発の廃棄に向け、進展があった段階で一部制裁解除に応じてもよい16.9
核と弾道ミサイル開発の廃棄だけでなく拉致問題の解決に向けて進展がない限り制裁解除に応じるべきではない77.7
制裁をかける必要はない3.4
他2.0
《南北首脳会談や米朝首脳会談は北朝鮮の核・ミサイル開発の阻止につながると思うか》
思う39.2(30.0) 思わない52.1(61.8) 他8.7(8.2)
(注)数字は%。カッコ内の数字は3月10、11両日の前回調査結果。「他」は「わからない」「言えない」など。
 ■世論調査の方法
調査エリアごとの性別・年齢構成に合わせ、電話番号を無作為に発生させるRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)方式で電話をかけ、算出した回答数が得られるまで調査を行った。調査対象は全国の18歳以上の男女1000人