菅義偉官房長官 即位の礼の儀式「前例踏襲を基本」 女性皇族参列しない方向で検討

天皇陛下譲位
記者会見する菅義偉官房長官=12日午前、首相官邸

 菅義偉官房長官は16日午前の記者会見で、平成31年年5月1日の新天皇即位に伴い実施される「剣璽等承継の儀」について、「平成のお代替わりの例を踏襲することを基本として、今後検討する」と述べ、女性皇族が参列しない形とする方向で検討していることを明らかにした。

 「剣璽等承継の儀」は、新天皇が皇位継承の証しである天皇の印「御璽(ぎょじ)」、国の印章「国璽(こくじ)」などを引き継ぐ儀式。平成元年の儀式に女性皇族は参列されなかった。