社民・吉田忠智党首、立憲躍進「本当によかった」 共産との3野党共闘継続に意欲

衆院選
22日深夜、会見する社民党の吉田忠智党首=東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影)

 社民党の吉田忠智党首は23日の記者会見で、衆院選で公示前と同じ2議席にとどまったことについて「大変厳しい結果になった。国民の選択に値する政党として再建・再生していきたい」と述べた。

 選挙戦で共闘した立憲民主党が、希望の党を抑えて野党第一党になったことに関しては「本当によかった。共産党とも協力しながら国会で安倍晋三政権を追及していきたい」と語り、今後も立民、共産、社民による3野党で連携して安倍政権を追い込みたい考えを示した。