北方領土調査団、26~31日に派遣

 

 政府は北方領土での日露共同経済活動の実現に向けた官民調査団を26~31日の日程で派遣する。河野太郎外相は20日の記者会見で「北方四島の未来像をともに描き、双方が受け入れ可能な解決策を見いだしたい」と述べた。9月の日露首脳会談で、優先的に進めることで合意した海産物養殖、温室野菜栽培など5項目の早期実施を目指す。