「週4回密会」文春報じる 動画も公開 山尾氏はコメントせず

山尾志桜里氏不倫報道
民進党の山尾志桜里元政調会長(斎藤良雄撮影)

 民進党の山尾志桜里元政調会長(43)と既婚の男性弁護士(34)との不倫疑惑を、7日発売の週刊文春が報じることが分かった。前原誠司代表は新執行部で山尾氏の幹事長就任を内定していたが、不倫疑惑が報じられることが明らかになり、起用を断念した一因になったとみられる。

 文春によると、山尾氏は2日夜、男性と都内のホテルに宿泊した。8月28日夜も男性が管理する都内のマンションに泊まり、翌朝帰宅してから永田町に向かった。文春は「週4回密会」とし、2人が別々にホテルやマンションに入る写真も掲載。山尾氏への取材を撮影した動画を6日にインターネットで公開した。

 山尾氏は夫との間に長男(6)がおり、男性にも妻子がいる。男性は憲法に詳しい弁護士として情報番組などに出演し、一昨年の衆院平和安全法制特別委員会では、安全保障関連法案の審議で参考人を務めた。

 党関係者によると、代表選で前原陣営の主軸として活動した山尾氏は2日に前原氏から幹事長の内示を受けたという。3日に文春の取材を受け、前原氏には疑惑を全否定した。

 産経新聞は山尾氏にコメントを求めたが、6日夕方時点で返答はなかった。男性弁護士は産経新聞の取材に、不倫疑惑を「事実無根」と否定した。

 前原氏は6日、広島市で記者団に山尾氏の不倫疑惑について問われたが、「コメントできる状況ではない」と述べるにとどめた。