産経フォト

新緑の渓谷 宮崎「高千穂峡」【360°パノラマ】

風景・生き物

新緑の渓谷 宮崎「高千穂峡」【360°パノラマ】

更新 tta2105090001
新緑の渓谷 宮崎「高千穂峡」【360°パノラマ】

 宮崎県高千穂町の「高千穂峡」は、阿蘇山の噴火による火砕流が冷却されて生まれた柱状節理が特徴的で、落差約17メートルの真名井の滝の近くをボートが行き交う光景はよく知られている。

 観光の目玉の貸しボートに乗るには、最長で9時間待ちになるほどの盛況ぶりだったが、コロナ禍でボートの利用者は4月、前年に比べて6割減少している。(2021年4月26日、佐藤徳昭撮影)
(撮影機材:リコー THETA V )

■関連記事 神話の里 コロナ収束願う 宮崎「高千穂峡」