産経フォト

新緑 独り占め 静岡「天空の茶の間」【360°パノラマ】

風景・生き物

新緑 独り占め 静岡「天空の茶の間」【360°パノラマ】

更新 tta2105030001
新緑 独り占め 静岡「天空の茶の間」【360°パノラマ】

 収穫間近の茶畑が標高350メートルの山あいに広がる。畑の真ん中にしつらえた木製テラスに座れば、眼下に広がる新緑を独り占めできる。

 静岡市清水区にある「天空の茶の間」(豊好園〈ほうこうえん〉)は急斜面の茶畑にせり出すようなテラスで、季節と天候によっては富士山や雲海も見られる人気の場所だ。

 静岡県内6カ所の茶畑で提供している体験プログラム「茶の間」の一つで、目の前の畑で採れた茶葉から厳選したお茶が楽しめる。

 事前予約制で現在は緊急事態宣言などの対象地域の利用者を制限しているが、1カ月先まで予約が埋まるテラスもあるという。(2021年4月24日、宮崎瑞穂撮影)
(撮影機材:リコー THETA S )

【関連記事】絶景の茶畑で一服の清涼 静岡「天空の茶の間」