産経フォト

落ちそうなのに、落ちない岩 合格・就職祈願の“パワースポット”【360°パノラマ】

風景・生き物

落ちそうなのに、落ちない岩 合格・就職祈願の“パワースポット”【360°パノラマ】

更新 tta2102010001
落ちそうなのに、落ちない岩 合格・就職祈願の“パワースポット”【360°パノラマ】

 海から突き出た2本の岩に日本海の荒波が打ち寄せる。球状の大きな岩がカニのハサミに挟まれたように絶妙なバランスを保っている。今にも落ちそうなのに、落ちない。

 兵庫県豊岡市の竹野海岸にある奇岩「はさかり岩」。火山活動などによって形成された洞門の天井部分が崩れ落ちた際、大きな岩が挟まり、波に削られて今の形になったという。岩は直径4メートルほど。「はさかる」とは但馬地方の方言で「挟まる」を表す。

 城崎温泉からも近く、10年ほど前から口コミで広がり“パワースポット”として人気がある。「落ちない岩」にあやかろうと、合格・就職祈願に訪れる人も増えた。(2021年1月21日、桐山弘太撮影)
(撮影機材:リコー THETA Z1 )